【妊娠発覚編】子育て!at Houston


こんにちは!

今回からの試み、子育てシリーズ。

担当はおよねと申します。よろしくお願いします!

(自己紹介と子育て情報のリンクはコチラ⭐️

長女は日本で妊娠・出産だったので、アメリカでの次女の妊娠発覚は長女の時よりあたふた致しました。

昨日のことのようです…(遠い目)

まさか自分がアメリカで出産する事になろうとは夢にも思っておりませんで... とりあえず月イチの訪問者が来られないようなので、まずは長女の時同様、妊娠検査キットを買ってみることにしました。

【妊娠検査キット】 アメリカでの妊娠検査キットは日本の市販されているものとは違い、生理予定日前に結果が出るものが大多数です。

日本でも販売はありますがあまりメジャーではなく、一般的に日本のキットは生理予定日1週間後からの利用が推奨されています。

・妊娠を知らずにお酒飲んじゃった!(私です)

・妊娠を知らずにタバコ吸っちゃった!

と言うプレママさんを減らす為にも、早めに反応が出る検査薬が日本でももっとメジャーになればいいのになと個人的には思っております。 日本では薬局で買うのが一般的だと思いますが、アメリカではスーパーでも売っているので私も近くのスーパーで購入しました。

検査薬の種類も豊富で、

・繰り返し使えるもの

・デジタル

・排卵予定日1週間後から使えるもの(!)

などなど、ありすぎて悩ましいです。

私は一度デジタルを購入して使用したことがあるのですが、結果が窓に「Pregnant(陽性)/Not Pregnant(陰性)」と出るタイプで少しお高めでした。完全な勘違いで購入してしまったので、「普通ので良かったじゃん...」というのが素直な感想です😇

普通の感度の使い捨て検査キットであれば2本入り$10-13前後、日本とさほど変わりません。ちょっと高いかな。 使い方は日本と同じです。 私が検査した時にはもう予定日を過ぎていたのではっきりとした結果。 何は無くとも嬉しかったので、とりあえず病院に行かなければ!と、かかりつけのファミリークリニックに予約の電話をしてみることにしました。

【病院初診予約】

病院: 「Oh, おめでとう!でもまだ診れないから、来月初診の予約してね」 米: 「…………??」

陽性が出たのに診てくれないのーーー!?

はやる気持ちを抑えて冷静に(ここ重要)聞いた結果、アメリカでは初診は8週目以降とのこと。

(※病院によっては10週目以降、12週目以降のこともあるようです…12週て…)

8週目ってあと3週間もあるじゃん😭と思ったのを覚えています。 (個人的なことをお話しすると、この時、1週間後に国立公園への旅行を控えておりまして…万が一、子宮外妊娠とかだったら私国立公園で死ぬんじゃ…と思ったのでもう一度食い下がりました)

米: 「どうしても診てもらえない?来週旅行があるんだけど...(自分勝手!)」 病院: 「うーん、そんなに言うならとりあえず病院来てみて」 ………勝ったぜ✩

(勝負ではありません) と言うわけで、早めに病院に押しかけたのでした。 (良い子は真似しないでください) 病院に着いて事情を説明したところ、とりあえず妊娠してるか検査するから血液検査をするところで待っててくれとのこと。 程なくして順番が来て、血を抜かれ、待つこと5分。 病院: 「今日できるのはここまでだから、帰っていいよ〜」 米: 「………」 はははは話が違うやないかーい!! 妊娠検査は自分でしたから妊娠してることはわかってるの! 正常妊娠かどうか知りたくてここにきたの! と、冷静に(重要)話したけれど、やはりそれは出来ないとの返答。

何故なら、血液検査はLABOと呼ばれる別の管轄で行われているからだそうです。

私が通っていたファミリークリニックは小児科、内科、産婦人科、外科、などなど入っているのですが、<血液検査>や<エコー検査>はその病院内にあるLABOが行うようです。

ドクターから依頼された検査を行って結果をドクターに返す、所謂検査機関ということですね。

要は、産婦人科の先生は空いてないけど血液検査だけはしてあげるよ、という事だったようで、もともと最初からエコーをしてくれるつもりはなかった様子...

(ここで私かなりしょぼくれております)

ただ、私の熱意に負けたのか、しつこすぎてうんざりしたのか、はたまた偶然空いていたからなのか、本来なら8週以降の初診を6週半で予約してくれたので、予約を取ってその日は帰りました。 その後血液検査の結果が出て、 「妊娠反応陽性だね〜」って電話... ………知ってるYO!

だから病院行ったんだYO! と、まぁなんとも前途多難な妊娠発覚でございました。 果たして私は無事にアメリカで次女を産むことが出来るのか…!

(最初の自己紹介で盛大にネタバレしてる) 次回、妊娠初期編!

(細切れご容赦ください)

およね


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

2017 by ヒューストン日本商工会お助けマップ