バレンタイン特集❤


新年を迎え、気がつけばもう2月に入ってしまいました。お店ではハートやチョコレート、お花などバレンタインの商品が並び、2月14日のValentine`s Dayに向けて街中が赤やピンク色に染まってきました。今回はアメリカのバレンタイン事情について、そしてヒューストンで購入できるチョコレートについてご案内したいと思います。

日本のバレンタインデイでは女性が好きな男性にチョコレートをプレゼントし、愛の告白をする日とされていますが、アメリカでは夫が妻や彼女に日頃の感謝や愛情を伝えるため花束をプレゼントしたり、彼氏が彼女にチョコレートやぬいぐるみなどをプレゼントしたりと、夫婦間や恋人同士でプレゼントすることが通常のようです。

小学校では学年によってクラスでバレンタインパーティーが用意され、クラスメートに小さなギフトと素敵な言葉が添えられたグリーティングカードをプレゼントします。子供達は事前にクラスメートみんなへのギフトとカード、そしてカードを受け取るボックスを用意し、当日にみんなで配り合いみんなへの愛と感謝を伝えます。

他にも日頃お世話になっている先生方や母親に感謝の気持ちを伝えるためにプレゼントを渡す方も多く、広い意味での愛と感謝の気持ちを伝える日として子供にとっても大人にとっても重要なイベントとされているのではないかと思います。

バレンタイン前のこの時期は特にチョコレートの品揃えが増え、期間限定の品や可愛いパッケージの品も多く店頭に並びます。アメリカではゴディバ(Godiva)やリンツ(Lindt)、ギラデリ(Ghiradelli)、フェレロロシェ(Ferrero Rocher)などの高級チョコレートが日本より安めに購入できます。是非この時期にお土産用のチョコレートを購入してはいかがでしょうか? 

リンツのストロベリー&クリームとミルク&ホワイトを試食しましたが、いずれも中のクリームがとてもクリーミーでバランスが良く美味しかったです。 リンツは日本でも人気が高く、お土産におススメです!

ギラデリのミルクチョコレートは形が可愛く、ストロベリーダークは中にストロベリークランチが入っており、二層の薄めのチョコレートで歯ごたえが良かったです。アメリカ・サンフランシスコの老舗チョコレート店ですので、アメリカお土産に是非!

そんな中、ヒューストンオリジンのチョコレートショップがあるとMさんから教えて頂き、調査に行ってきました! Cacao&Cardamomというガレリアの近くにあるお店です。

お店の外観はカジュアルな雰囲気ですが、店内は黒や茶を基調とした重厚な雰囲気でジュエリーショップのように色とりどりの綺麗なチョコレートが飾られていました。

チョコレートの見た目も芸術的で美しいですが、味も様々なフレーバーがあり、芸術的な驚きもあり、とても美味しかったです! 是非特別な方へのプレゼントやお土産にいかがでしょうか?

 <ショップ情報>

Cacao & Cardamom

 address:5000 Westheimer

                Suite 602

                   Houston, TX 77056

webpage: cacaoandcardamom.com


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

2017 by ヒューストン日本商工会お助けマップ