突撃取材!話題のケーキ屋さん "Chez Kobayashi Pastries"



皆さんはもうご存じですか?

ヒューストン初、日本人パティシエが経営するケーキ屋さんが5月からオープンしていることを!!


場所はメモリアルドライブとデイリーアッシュフォードの交差点にあるモール。

フランス人オーナーが経営していたペストリーのお店を引き継いで、甘さ控えめのケーキ、フルーツタルト、クロワッサン、クレープ、キッシュ等をそのままの味で提供されています。それに加えて、いわゆる日本の甘さ控えめケーキも販売中。


今回はそんな話題のお店を取材しました。


小林さんご夫婦は、関東のご出身。アメリカのカリフォルニアで10年ほど過ごし、2021年5月からこのお店を引き継いでいらっしゃいます。まずは、ヒューストンでお店を持つに至った経緯を聞いてみました。


オーナー奥さん:「夫はパティシエとして、銀座 ”ぶどうの木” や都内のホテルで修行を積みました。その後夫と、同じケーキ屋で勤めていた私とで、日本で13年間ケーキ屋を経営しました。お店の経営も順調だったのですが、若い頃からのアメリカに住みたい。という夫婦の夢を叶えるために、カリフォルニアへの移住を決めました。カリフォルニアでは、夫婦でケーキ屋や、グルテンフリーのベーカリーに勤めてアメリカでの経験を積みました。そして満を持して、ヒューストンにお店を構えることとなりました。」


🍰日本で経営されていたケーキ屋さん🍰



お助けスタッフ:「どうしてダラスではなく、ヒューストンにお店を構えることにしたのですか。」


オーナー奥さん:「ヒューストンで何件かお店を見に行った中で、良いお店に巡り会えたからです。またヒューストンでお店を開くにあたり、尽力惜しまず、諸々の手続きを手伝ってくださった不動産屋さんとの出会いが、一番大きかったと思います。とても素晴らしい縁に恵まれたと思っています。」


お助けスタッフ:「そうなんですね。きっとその不動産屋さんも含め、ヒューストンにご縁があったということなんですね。」


お助けスタッフ:「早速ですが、お店ではどんな物を提供していらっしゃいますか。」


オーナー奥さん:「クロワッサン、チョコクロワッサン、季節のフルーツを使ったフレッシュフルーツタルト、それ以外にもレモンタルト、パッションフルーツタルトなどがあります。またシュー生地を使ったシュークリームやエクレア、グルテンフリーのザッハトルテ等々あります。朝食やランチには、キッシュ、セーボリークレープ、クロワッサンサンドイッチなどを一日中提供しています。また土曜日にはアーモンドクロワッサン、アーモンドチョコクロワッサン、ショートケーキやナポレオン、ミニタルトのパーティーセットも用意しています。」


お助けスタッフ:「アーモンドクロワッサンは土曜日しか扱っていないそうですね。とても人気があると聞いています。」


☕こだわりのカフェメニュー☕


エスプレッソマシーン


お助けスタッフ:「飲み物はどんなものがありますか。」


オーナー奥さん: 「アメリカーノ、カプチーノ、カフェラテなど、またオーガニックの紅茶、お子様用にはソーダ類も置いています。カフェメニューはエスプレッソ豆にもこだわって、美味しい物を提供できるように努めています。抹茶ラテも日本から取り寄せた抹茶をその場でたてて、提供しています。」


お助けスタッフ:「ドリンクにもこだわりがあるのですね。今度はオーダーケーキについての質問です。バースデーケーキ、ホールケーキは何日前までに予約すれば良いですか。」


オーナー奥さん:「基本的には2日前まででお願いしています。」


お助けスタッフ:「クリスマスケーキの予約販売はありますか。」


オーナー奥さん:「12月頃から予約販売をする予定です。まだアイディア等の準備中ですので12月に入ってから、問い合わせをお願いします。またインスタ等にも随時情報をあげていく予定です。」


お助けスタッフ:「Baby ShowerやWedding 用のケーキはオーダーできますか。」


オーナー奥さん:「すみませんが、今のところは予定はありません。」


お店の外観とダインインエリア



お助けスタッフ:「新作販売の予定はありますか。」


オーナー奥さん:「季節によって提供する物も多少変わるので、随時インスタ等にアップしていきます。時々チェックしてみてください。今月中にはモンブランも提供できる予定です。」


お助けスタッフ:「最後にお店のこだわりがあったら教えてください。」


オーナーさん:「ショートケーキをはじめとして、日本のケーキを再現するために、お店の商品には日本の薄力粉を使用しています。またグルテンフリーは美味しくないかも。と敬遠されがちですが、うちはグルテンフリーでも美味しいザッハトルテを提供しています。その他には、プラスチックゴミを出さないように、お店では環境に配慮し、なるべく紙箱や紙袋を使って商品を提供するようにしています。」


お助けスタッフ:「ありがとうございます。ヒューストンでも日本のケーキが食べられるようになって、喜ばれる方が増えるはずですね。嬉しい限りです。これからもぜひ頑張ってください。本日はお忙しいところ、ありがとうございました。」


オーナー奥さん:「皆様のご来店を心よりお待ちしております。よろしくお願いします。」


スタッフは全員日本語OKとのことで、電話も気軽に日本語でかけてくださいとのことです。

皆さんもぜひ日本のケーキを楽しみに行ってみてくださいね❣️





Chez Kobayashi Pastries

14522 Memorial Dr. Houston

281-741-9161


Instagram @chezkobayashipastries








特集記事
最新記事