アメリカの大自然を満喫!!!RVロードトリップ Grand Canyon編




気づけば9月ももう半ば・・・


まだまだ収まる気配がないコロナですが、我が家の子供たちは登校が始まり、慌ただしい日


常が少しずつ戻ってきました。



コロナ禍での夏休み。


みなさんはどのようにして過ごされましたか?


今回のテーマは『コロナのリスクを回避しながら大人も子供も楽しめる夏休み』。


他人との接触を避けられるという理由で、近頃キャンピングカーが人気だそうです。


我が家も人生初めてのキャンピングカーでのロードトリップを楽しんできました!


走行距離およそ3000マイルにおよぶ、我が家のRVロードトリップの記録をご紹介します!



<旅程>

まずは行ってみたい場所をリストアップ。Google mapで場所を調べて経由地を入力す


ればGoogle先生がルートを教えてくれます。(Google先生様様です)



我が家の旅程はこんな感じでした。


1日目 

自宅(ヒューストン)→Avondale RV Park 2(TX, フォートワース近郊)298マイル


車幅はピックアップトラック位?

2日目

AvondaleRV Park→Grants KOA Journey(ニューメキシコ州)676マイル










3日目

Grants KOA Journey→Goulding's Resort RV Campground(ユタ州, モニュメントバレー)243マイル


Goulding's Resort RV Campground
映画「フォレスト・ガンプ」のロケ地














4日目

Goulding's Resort RV Campground→ホースシューベンド→Lake Powell Resorts & Marinas(アリゾナ州, レイクパウエル)132マイル


ホースシューベンド
Lake Powell Resorts & Marinasで湖水浴












5日目

Lake Powell Resorts & Marinas→Trailer Village RV Park(アリゾナ州, グランドキャニオン国立公園内)144マイル


壮大なグランドキャニオンの景色
 Bright Angel Trailheadでトレッキング
















6日目

Trailer Village RV Park(連泊)


バイクをレンタルしてサイクリング
キャンプサイト内すぐ側まで鹿が…















7日目

Trailer Village RV Park→Airport Mesa(アリゾナ州, セドナ)→Willcox / Cochise, AZ KOA Holiday(アリゾナ州)423マイル


エアポートメサまでのトレイル
エアポートメサのてっぺんから
















8日目

Willcox / Cochise, AZ KOA Holiday→White Sands National Park(ニューメキシコ州)→Hilltop RV Park(テキサス州, フォートストックトン)471マイル



ホワイトサンズ
ダンボールではうまく滑れませんでした












9日目

Hilltop RV Park→自宅 487マイル




いちばん行ってみたかったアンテロープキャニオン・・・


こちらはナバホネイションがロックダウン中(2020年7月時点)につき、全てのツアーがク


ローズされていて念願叶わずでした・・・




キャンピングカーどこで借りる?

キャンピングカーの総称はRV(Recriation Vehicle)、選択肢としては1-2名用(小)、4-5名


用(中)、6-7名用(大)の3つがあり、我が家は大人2名、子供3名(10、6、3歳)という家


族構成のためやや大きさに不安がありましたが中型のものを選択しました。運転席と住居ス


ペースがつながっていタイプのものはMotor-Homeというそうです。(RVパークを予約する


際、車の種類を聞かれるのでRVだけでなく、Motor-Homeと伝えるとスムーズです。)




Cruise Americaを選択した背景は何人かの友人に聞いて回ったところ、清潔感があり料金が


良心的という理由で推薦された事がありました。他にもWebsiteから選択肢を探してみまし


たが家から近い場所にある所が少なく、場所が離れている所にしかなかったり(1週間以上

の旅行なので荷物が多く、家の車でレンタカー屋まで行って積み替えるのは手間が掛かって


しまう)、他にも個人で所有しているのをレンタルするパターンもありましたが当たり外れ


があると聞き、最終的にCruise Americaにしました。


(日本語サイトはこちら→https://www.tra-motorhome.com



費用は?

レンタカー代1泊約200ドル弱、オプションでお皿やカトラリーのキッチンキットが1セット


110ドル、まくらやシーツなどのパーソナルキットが1セット60ドルで借りられます。


我が家は全て家から持ち出しました。


それ以外に、走行距離に応じて、マイルあたり35セントが発生します。


10泊のレンタル費用はだいたい3500ドル(た、高い、、、)。


RVトリップは決してお安くはございません、、、



車内の様子


運転席と助手席は乗用車と同様、後部


座席は助手席の後ろに横向きの座席が


ひとつ、他はファミレスのような作り


のテーブルとイスになっています。


テーブルがあるため、この座席にチャイルドシートを取り付けようとすると、子供の足がテ


ーブルにあたってしまい、仕方がないのでブースターだけを取り付けて使用することにしま


した。我が家の娘は大きめ3歳児なので、もしかしたら乳児やスリムなお子さんなら問題


ないかもしれません。


テーブルを取り外すと夜はベッド


として使えます。


この上に持参した寝袋や毛布を敷


布団として使いました。ベッドカバーも持参しました。




他には、運転席の上。


大人2人が十分横になれる広さで


す。







座席後方にも広々としたベッド


があります。






キッチンにはガスコンロが3つ。


火力は十分。ハンバーガーのパテを


焼きました。


ガスコンロの上部には電子レンジもついています。


冷凍庫と冷蔵庫もついています。


冷蔵庫は2〜3泊なら十分な広さ。


我が家はドリンクを冷やす用に大き


めのクーラーボックスを持ち込みました。




こちらは洗面台。少々狭いですが、


慣れると気になりません。





こちらがシャワールームとトイレ。


(トイレは写っていませんが。。。)


狭い空間なので、気になるトイレの


臭いはどうかというと、タンクの中にケミカルがあらかじめ入れてあるので、臭いを気にせ


ずに使うことができます。



RVパークについて

アメリカには多くのRVパークがあって、だいた3つに分類されます。


①プールやジム、その他の様々な設備があるハイクラスRVパーク、②個人経営のアットホー


ムなRVパーク、③国立公園内などにある基本的な設備だけのRVパークです。


①は会社経営による大型RVパークで、パーク内の道は舗装され、電気、水道、排水は*フル


フックアップ。シャワー、トイレはもちろん、プール、ジム、プレイグラウンド、WiFiなど


の設備が整っています。我々が何度が利用したKOAというRVパークはこの代表例で、クル


ーズアメリカでレンタカーしていると伝えると割引が使えました。


KOAのアプリをダウンロードしていくと便利ですよ。


(*フルフックアップとは:電源、常時接続できる水道、生活用水と汚水の排水、TVアンテ


ナなど、生活するのに必要最低限のインフラの設備のこと)



②は個人経営のRVパークで、道は舗装されていないことが多いですが、こじんまりとしてい


てのんびりできます。相場は①の大手より少し安いことが多いです。フルフックアップの設


備はあるところとないところがありますが、コインランドリー、シャワー、トイレはついて


いることが多いです。


③は大自然を満喫できる最高のロケーションにあります。フルフックアップはついていると


ころとないところがありますが、ない場合でも1泊程度であれば水のタンクを満タンにして


望めば持つと思います。



RVパークを検索する際に使用したのがRV Parkyというアプリでした。


(サイトはこちら→https://www.rvparky.com


現在地や目的地を入力するとキャンプ場だけでなく、RVを停めることができる場所


(Walmart等)が検出されます。予約する際、必ずレビューを見ることをお勧めします。




RVロードトリップのメリットとデメリット

メリット

・他人との接触を最小限に留めることができる!


・子供が騒いでも大丈夫!!


・道中トイレに行きたくなっても大丈夫!!!


・起床とともに出発できる!!!!


・アドベンチャー気分を味わえる!!!!!子供も大人も大興奮!


デメリット

・運転が大変(ピックアップトラック運転されてる方は慣れているかも?)


・後部座席の揺れが激しい(酔い止め必須)


・ベッドが少々硬い(でも2日目以降は疲労で爆睡)


・シャワールームが狭い(3歳娘はバケツにお湯貯めて入浴)


・想像より費用が高い(ホテル泊しても大体費用は同じくらい)



最後に

コロナ禍じゃなかったら決行しなかったかもしれないRVロードトリップ。


旅のあとの疲労感といったらそれはもう・・・。


でも、家族みんな「またすぐに行きたい!」とすっかりRVロードトリップの魅力にとりつ


かれました。


アメリカの大自然を間近で味わえるRVロードトリップ。


皆さんもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

2017 by ヒューストン日本商工会お助けマップ