top of page

【習い事】音楽のある暮らし〜みんなで歌ってみませんか?




ヒューストン生活が落ち着いたら、折角だから何か新しいことを始めたい!どんな習い事しようかな〜なんて思っている方も多いのではないでしょうか?


例えば、ESLのような語学学校、料理教室、ゴルフ、テニスのようなスポーツなど、様々な習い事がありますよね!


そこで今回は、私自身も参加している「ヒューストン日本人コーラス桜」についてご紹介したいと思います🎵


コーラス桜は現在、日本人女性20名弱のメンバーからなり、練習日は月4回。木曜日または金曜日の午前10時〜12時までTallowood Baptist Church で活動しています。


年間の大きなイベントは、スプリングコンサートとクリスマスコンサートです🎵

(スプリングコンサートは4月21日。以下、詳細見てくださいね!)



・楽譜も読めないこんな私がコーラスに入っていいものだろうか?

・学校の音楽の授業以来なのだけど。

・迷惑掛けちゃうのでは?



という心配もありましたが、エイッと入ってみたら、私と同じような方もいたり(笑)。経験豊富でとてもフレンドリーなメンバー達が親切に教えてくれたおかげで心配無用でした!

また、和気あいあいとして、いつも笑いが絶えない雰囲気なのも気に入っています♡


しかも教えてくださる先生達は素晴らしい経歴のプロの先生なのです✨


コンサートでは季節を意識した、きっとみんなが一度は耳にしたことがあるような日本語や英語の歌に加えて、インド、アフリカ、など多国籍な音楽にも挑戦しています。


もちろん自分自身が音楽を楽しむだけでなく、コンサートを通して、聞いてくださる人達が笑顔になる場を提供させていただくことも、この活動の醍醐味だなぁと感じています。


特にクリスマスコンサートは、ナーシングホームを訪問して歌を披露しています。アメリカ人にとってはクリスマスは特別なもの🎄

毎回、このコンサートを楽しみに待っていて下さる方もいて、音楽を通して交流出来ることは、とても素晴らしい機会だと思います❤️


また、この活動でいいな、と思うことは、様々なバックグラウンドを持った方達と交流が出来ることなんです!世界がさらに広がったと実感しています✨


4月21日はスプリングコンサートを行います。ぜひご家族やお友達と楽しい時間を過ごしに来てくださいね🌸

コーラスメンバーを随時募集しているので、気になった方はお気軽にお問い合わせ&体験してみてくださいね。


こちらは昨年のスプリングコンサートの写真です



(Facebook)


◯先生のご紹介

戸田光彦(代表・指揮・芸術指導)

東京音楽大学卒業。1994年イタリアにてピアノ・ソロ・リサイタルで演奏、その後同大学にて教類をとり、新国立劇場をはじめ、RAI Torino Symphony Orchestra, 読売日本交響楽団等、さまざまなプロダクションで音楽スタッフとしてベルント・ヴァイクル、ダン・エッティンガーなどの世界的著名な指揮者や歌手と競演する。特にワーグナーなどの巨大なオペラ・プロダクションに数多く携わり大変な貢献を果たす。ヒューストン・グランド・オペラでは Outreach program の音楽監督を長年務め、世界初演の作品等を紹介。またGorge Bush St.元大統領の前での演奏、世界的に有名な歌手、Denyce Graves とリサイタルで共演し大成功をおさめる。


ボイストレーナー ホワイト妙子

武蔵野音楽大学声楽科卒業。二期会オペラ「ボリス・ゴドノフ」「ファウスト」、茨城オペラ公演で「魔笛」に出演。数々のコンサート形式オペラで「蝶々夫人」「カルメン」「リゴレット」等に出演。東京にてリサイタルを開催。NHK俳優養成所や数々の合唱団のボイストレーナーを務め、渡米。NY にて合唱指導をはじめ、宗教曲のソリストとして活躍し、NewYorkCiySymphoney と共演。Houstonにてジョイント・リサイタルを開催し、現在ピアノ、ボーカルの指導にあたっている。



==========================

お助けマップ、はじめませんか?


お助けマップは、ヒューストン生活に役立つ情報を発信する、日本商工会のボランティア組織です。現在は月1回のミーティングを中心に、協力しながら楽しく活動中🌻

ボランティアを通して、ヒューストン暮らしの楽しさを見つけてみませんか? ボランティアはいつでもwelcomeです! こちら からお気軽にお問い合わせください🤗 見学もお待ちしています🎶

댓글


特集記事
タグから検索
bottom of page